10103 normal 1395718522 restfulwebapis trim

RESTful Meetup vol.3

2014-04-12(土)19:00 - 21:30


締め切り 参加費
募集終了 会場払い2,000円
ビアバッシュ形式(参加費はビール・ドリンク・軽食の費用です)

イベントのお申し込みは終了しました。

次回イベント情報をメールで受け取る

RESTfulな夜、復活。

過去2回のRESTful勉強会から2年ぶりにやります。
今回は『RESTful Web APIs』著者のMike Amundsen氏(@mamund)を迎え、RESTやWeb APIについて話しましょう。

  • RESTとは
  • RESTの何が重要?
  • ハイパーメディアAPIとは
  • 変化に強いWeb APIをどのように設計する?
  • iPhone, Android用APIなど、クライアント特化の戦略はどうか?

などなど…。

今回は特定の言語だけの内容ではありませんので、ぜひいろんな言語をお使いの方のご参加をお待ちしています。

@mamund さん来日

Director of API Architecture, API Academy, CA Technologies

An internationally known author and lecturer, Mike Amundsen travels throughout the world consulting and speaking on a wide range of topics including distributed network architecture, Web application development, and other subjects.

In his role of Director of Architecture for the API Academy, Amundsen heads up the API Architecture and Design Practice in North America. He is responsible for working with companies to provide insight on how best to capitalize on the myriad opportunities APIs present to both consumers and the enterprise.

Amundsen has authored numerous books and papers on programming over the last 15 years. His most recent book is a collaboration with Leonard Richardson titled "RESTful Web APIs". His 2011 book, “Building Hypermedia APIs with HTML5 and Node”, is an oft-cited reference on building adaptable distributed systems.

Blog: http://amundsen.com/blog/
Github: http://github.com/mamund

内容(予定)

  • 『RESTful Web APIs』の概要紹介
  • @mamund さんトーク
  • LT
  • @mamund さんに質問タイム
  • ピザやビール、ジュースなどをつまみながらラフな感じでトークしましょう

※@mamund さんのトークは英語ですが、通訳はありません。LTは基本的に日本語の予定です。

※定員を増員した都合上、椅子の席が足りません。立食中心の配置に変更させていただきますので、ご了承ください。

※参加費前払いを設定していましたが、PayPalアカウントで受け取ることができないため、会場払いのみに変更します。すみません。

RESTful Web APIs 読書会

毎月第2・第4木曜日の19:30〜21:30に開催しています。
次回は4/24(木)です。こちらもよろしくお願いします。

http://www.circleaf.com/groups/19

Sendagaya.rb

Sendagaya.rbは、誰でも気軽に参加できるゆるふわコミュニティ。
隔週月曜日に最近のRuby, Railsのホットなことについてトークしたり、興味あることについて作業する勉強会です。
http://sendagayarb.doorkeeper.jp/

過去のイベント

過去2回開催しました。(今回のイベントはRails, Ruby限定ではありません)

スタッフ

@tkawa, @fukajun

参加者
32

+ 5人の参加者